市バスに車追突し炎上、名古屋

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 28日午前10時40分ごろ、名古屋市南区南陽通5丁目の県道で、市営の路線バスにワゴン車が追突した。愛知県警南署によると、ワゴン車が炎上し、バスの後部に燃え移ったが間もなく消し止めた。ワゴン車の同市港区の女性(38)が胸を打つ軽傷を負い、バスの乗客約20人と男性運転手(37)にけがはなかった。

 運転手は「信号待ちで停車していたら車が後ろから衝突してきた」と話しているという。同署が事故原因を調べている。