エルビス所有のジェット機落札 期待額大幅に下回る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州の競売会社は27日、「ロックの神様」として知られるエルビス・プレスリーがかつて所有していたジェット機が43万ドル(約4800万円)で落札されたと発表した。約200万~350万ドルでの落札を見込んでいたが、大幅に下回った。

 同機は1962年製の赤いロッキード・ジェットスターで、座席や床は赤いベルベットなどで覆われている。AP通信によると、同機は約35年間、ニューメキシコ州の飛行場で保管されていた。

 競売会社が、プレスリーが内装をデザインしたと発表したが、その後、自らがデザインしたと主張する人物が現れ、物議を醸していた。