プロ野球、30日から交流戦 広島、楽天が首位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 10回、代打西川の勝ち越し二塁打を喜ぶ広島ベンチ=東京ドーム

 プロ野球は28日、各地でセ、パ両リーグの6試合が行われ、セはリーグ2連覇を目指す広島が首位に立ち、パは4年ぶりのリーグ制覇を目指す楽天が1位で交流戦前最後の試合を終えた。

 交流戦は30日に楽天―巨人(Koboパーク宮城)、西武―広島(メットライフドーム)などナイター6試合で始まる。各チームが18試合を戦い、両リーグが所属球団の合計勝利数を争うリーグ対抗色の強い方式で行われる。