サッカー、柴崎が初ゴール スペイン2部テネリフェ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アルコルコン戦の前半、移籍後初ゴールを決めるテネリフェの柴崎(左)=アルコルコン(共同)

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン2部リーグ、テネリフェのMF柴崎岳が28日、敵地で行われたアルコルコン戦の前半30分に移籍後の初得点を決めた。後半39分に退き、チームは3―1で勝った。

 柴崎は前線でパスを受け、左足でゴールを挙げた。J1鹿島で昨年のリーグ戦、天皇杯全日本選手権優勝や、クラブワールドカップ(W杯)の準優勝に貢献。今年1月にテネリフェ入りし、3月に初出場した。