自動車、佐藤琢磨が日本人初優勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 自動車のインディ500で日本人初優勝を果たし歓声に応える佐藤琢磨=28日、米インディアナポリス(AP=共同)

 【インディアナポリス共同】世界三大レースの一つといわれる米国伝統の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイルは28日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝が行われ、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)=ホンダ=が日本人初優勝を果たした。

 予選4番手の佐藤は自己最高の2列目からスタート。積極的にレースを進め、残り5周でトップに立ちゴールした。これまでの日本勢の最高順位は2003年に高木虎之介がマークした5位。

 佐藤は10年からインディカー・シリーズに参戦し、インディ500には今回が8度目の出場。