首相「米国と具体的行動」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北朝鮮のミサイル発射に関し、記者の質問に答える安倍首相=29日午前7時34分、首相官邸

 政府は29日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、北京の大使館ルートを通じ北朝鮮に厳重抗議するとともに、国際社会と連携して警戒・監視活動を続けた。安倍晋三首相は官邸で記者団に「北朝鮮を抑止するため、米国と共に具体的な行動を取る」と明言した。26、27両日にイタリアで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の際、北朝鮮への圧力強化で一致したことに触れ「北朝鮮の問題は国際社会の最優先事項だ」と強調した。