白鵬関1年ぶりVに喜び 通算勝利記録更新に意欲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大相撲夏場所での全勝優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する横綱白鵬関=29日午前、東京都内のホテル

 大相撲夏場所で6場所ぶり38度目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬関(32)が千秋楽から一夜明けた29日午前、東京都内のホテルで記者会見し「1年ぶり。懐かしく感じている」と喜びを語った。

 3日目の千代翔馬関との一番で左足親指を痛めたというが、安定感は崩れなかった。「日に日に、体も気持ちも良くなっていった。本当にいい状態」と満面の笑みだった。魁皇(現浅香山親方)が持つ史上1位の通算1047勝まではあと11勝。7月の名古屋場所での記録更新を目指し「次の場所で達成できるように、明日からでも稽古をしたいという思い」と意欲を燃やした。