歌、愛した美空ひばりさん 生誕祭で神津十月さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 撮影に応じる神津十月さん(左)と加藤和也さん=29日、東京都内

 美空ひばりさんの誕生日である5月29日に東京・浅草公会堂で開かれた恒例の「美空ひばり生誕祭」を前に、トークショーのゲストの作家神津十月さんと、ひばりさんの長男加藤和也さんが取材に応じ、思いを語った。

 神津さんの母で女優の中村メイコさんが美空さんと親しくしていた関係で、神津さんも生前から親交があったという。

 ひばりさんが生きていれば今年で80歳。加藤さんは「どんなおばあちゃんになっていたのかと考えるが、何も変わっていないんだろうな」としみじみ。神津さんは「ひばりさんが元気な頃は、わが家にいらっしゃると、母と歌を歌って遊んでいた。80歳を過ぎても歌っていたと思う」と応じ、歌を愛した素顔を語った。

 会場にはひばりさんの写真が飾られ、加藤さんが「50歳すぎにも見える」と指さすと、神津さんは「え、いくつの時の写真ですか」と反応し、30代の頃と分かると驚いていた。

 「自分が、美空さんが亡くなった52歳を過ぎたときに、ああいう貫禄は持てないと思った。カリスマの塊のような人」と、色あせぬ魅力に改めて感じ入っていた。