オカダが"裸エプロン" 「鉄拳7」PRイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「鉄拳7」の発売記念イベントでシェーカーを振るオカダ・カズチカ選手=29日、東京都内

 格闘ゲームの最新作「鉄拳7」の発売を記念したバー「e―sports TEKKEN BAR」のオープニングイベントが東京都内で開かれ、人気プロレスラーのオカダ・カズチカ選手が名誉店長に就任した。

 オカダ選手は金色に輝くど派手なガウンを脱ぎ捨てると、エプロンを着用した"裸エプロン"姿に。シェーカーを振りながら「裸エプロンじゃなきゃ駄目なんです」と必然性を強調し、自らの得意技の名を付けたカクテル「レインメーカー」を振る舞った。

 女性ゲーマーと対戦する前には「昨日の試合で手首をけがしちゃって...」と予防線を張った。見せ場もなく敗れると、「なかなか(実際の)リングの上で僕を倒す人間はいない。(チャンピオン)ベルトが懸かってなくて良かった」と苦笑した。