中村芝翫さんら船乗り込み 博多川、ファン3万人声援

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 博多座の歌舞伎公演を前に行われた「船乗り込み」で、ファンの声援に応える八代目中村芝翫さん(左端)ら=29日午後、福岡市

 福岡市の博多座で6月2日から始まる歌舞伎公演を前に、出演俳優が小舟に乗って顔見せをする恒例行事「船乗り込み」が29日、市内の博多川であった。紙吹雪の中、昨年10月に同時襲名した八代目中村芝翫さん(51)ら父子4人も、詰め掛けた約3万人のファンの声援に笑顔で応えた。

 福岡市はこの日、最高気温が30度を超え今年初めての真夏日となった。主婦下田君代さん(72)は「芝翫さんが目当て。手を振ってくれてうれしい」と目を細めていた。

 芝翫さんは2隻目、橋之助さん(21)ら息子3人は3隻目に乗り、見物人から「成駒屋」「八代目」と声が掛かると手を振り返した。