自転車、スプリントは渡辺が優勝 全日本プロ選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 スプリントで優勝した渡辺一成=和歌山競輪場

 自転車の全日本プロ選手権トラック種目は29日、和歌山市の和歌山競輪場で行われ、スプリントは昨年のリオデジャネイロ五輪代表の渡辺一成(福島)が9年ぶり3度目の優勝を果たした。5連覇を狙った中川誠一郎(熊本)は準々決勝で敗れた。

 ケイリンは残り半周で混戦から抜け出した深谷知広(愛知)がそのまま押し切って快勝。1000メートルタイムトライアルは早坂秀悟(宮城)が1分3秒399で2連覇を達成した。4000メートル個人追い抜きは渡辺正光(福島)が4分42秒290で制した。