本人同意の確認厳格に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本人同意の確認を一部厳格にするなど個人情報の保護を強化しつつ、ビッグデータの活用にも道を開く改正個人情報保護法が30日、全面施行された。法規制の対象が小規模事業者にも広がったほか、不正な利益を得る目的で情報を提供したり盗用したりする行為への罰則も新設された。

 改正法は情報漏えいを防ぐため取扱事業者への規制を強化する一方、情報を分析して新サービスを手掛ける企業の動きが出てきたことも踏まえ、ルールを示して適切な活用を促す狙いがある。

 顔や指紋認識など身体的特徴に関するデータも個人情報に含まれることを明確にした。