ながらスマホ、遺族が無念さ訴え ポケGO事故、高校で講演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 事故の衝撃でへこんだ則竹敬太君の水筒を手に、交通ルールを守る大切さを訴える父崇智さん=29日午後、名古屋市

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら運転していた男のトラックにはねられ死亡した、愛知県一宮市の小学4年則竹敬太君=当時(9)=の父崇智さん(46)が29日、名古屋市内の高校で講演し「突然命がなくなることがどれほど悲しいか、しっかり認識してほしい」と、「ながらスマホ」による被害の無念さを訴えた。

 崇智さんは事故の衝撃で大きくへこんだ敬太君の水筒と壊れた眼鏡を持参。壇上から生徒に見せ「皆さんの手のひらは、スマホを持って(車を)凶器にするのではなく、ハンドルを握って、将来やりたいことをつかむために使ってほしい」と話した。