「重大事態該当せず」撤回 茨城中3自殺、市教委方針

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2015年11月に「いじめられたくない」と日記に残して茨城県取手市立中学3年の中島菜保子さん=当時(15)=が自殺したことを巡り、市教育委員会は30日、「重大事態」に該当しないとした議決を撤回する方針を固めた。いじめ防止対策推進法は「重大事態」を、子どもの心身に大きな被害があったと規定している。

 同日午後に臨時会を開き、正式に決定する。