高安関、大関の伝達式へ 「夢のような時間になる」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 笑顔で取材に応じる関脇高安関=30日午前、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋

 大相撲で大関昇進を確定させた関脇高安関(27)=本名高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋=は30日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で取材に応じ、31日に予定されている昇進伝達式へ向け「夢のような時間になる」と胸を高鳴らせた。

 高安関は伝達式で述べる口上は既に決めたとし「自分の思っていること、これからの覚悟や気持ちを込めてしっかりと伝えたい」と抱負を述べた。四字熟語を入れるかどうかは明言せず「まあ楽しみにしておいてください」と照れ笑いした。