北海道、山林の遺体は83歳女性 孫ら遺棄関与か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 北海道砂川市の山林で女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、道警は30日、身元を滝川市幸町4丁目、無職佐々木けい子さん(83)と断定した。佐々木さんのキャッシュカードで現金を引き出したとして窃盗容疑で逮捕された孫の男(29)ら3人が関与したとみて、捜査を進める。

 遺体の上半身には強打したような痕跡が複数あり、道警は暴行を受けて殺害された可能性があるとみている。

 佐々木さんは1人暮らし。行方が分からなくなり、家族が20日に滝川署へ届け出ていた。