高浜3号機、来月6日にも再稼働 司法判断で初の運転停止

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 関西電力の高浜原発3号機(左)と4号機=17日、福井県高浜町

 関西電力が、高浜原発3号機(福井県高浜町)を来月6日にも再稼働させることが30日、行政関係者などへの取材で分かった。3号機は、昨年3月の大津地裁の仮処分決定で、運転中の原発として初めて司法判断で停止に追い込まれた。今年3月に大阪高裁が決定を取り消し、法的に運転可能となった。

 同じ決定により運転できなかった4号機は今月17日に再稼働、25日にフル稼働し、6月中旬に営業運転に移行する見込み。3号機は7月上旬の営業運転開始を目指す。今後、原子炉の冷却水の温度や圧力を通常運転中に近い状態まで上昇させる「起動試験」を実施する。