サッカー日本はキューバと分ける トゥーロン国際大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 若手で争われるサッカー男子のトゥーロン国際大会は29日、フランスのオバーニュで開幕し、U―19(19歳以下)で臨んでいる日本は1次リーグA組初戦でキューバと1―1で引き分けた。伊藤(磐田ユース)が後半に先制点を奪ったが、その後追い付かれた。

 大会は12チームを3組に分けて1次リーグを実施。各組1位と2位で成績最上位の1チームが準決勝に進む。日本は6月1日にアンゴラ、4日にイングランドと対戦する。(共同)