店舗建て替えに100億円投資 埼玉りそな、池田社長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 インタビューに答える埼玉りそな銀行の池田一義社長

 りそなホールディングス傘下の埼玉りそな銀行の池田一義社長(60)が30日までに共同通信のインタビューに応じ、顧客サービスを充実させるため、今後3年間で店舗の建て替えや改修に約100億円を投資する方針を明らかにした。

 日銀のマイナス金利政策の影響で利息収入が落ち込んでいるため、今後は企業の合併・買収(M&A)やビジネスマッチングの手数料収入の増加を目指す。「金融緩和だけでは経済の好転や物価上昇率2%の目標は達成できない」として、憲法改正ではなく行財政改革を求めた。