首相、PKO隊旗返還式で訓示 「新任務に歴史的意義」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 南スーダンPKOから撤収した陸自部隊の隊旗返還式で訓示する安倍首相=30日午後、防衛省

 安倍晋三首相は30日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)から撤収した陸上自衛隊部隊の隊旗返還式で訓示した。安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」などの新任務を初めて付与した点について「新たな任務を担ってくれた。歴史的な意義を持つ」と述べた。

 同時に「今後とも積極的平和主義の旗を高く掲げ、国際社会の平和と安定のために力を尽くす」と新たなPKO派遣を模索する考えを示唆した。

 防衛省で開かれた返還式で、首相は「四半世紀に及ぶ自衛隊の国際協力の歴史の中でも、派遣は過去最長となり、過去最大規模の実績を残してくれた」と称賛した。