蓮池薫さん、拉致問題優先解決を 北朝鮮巡り講演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 共同通信きさらぎ会で講演する蓮池薫さん=30日、大阪市

 北朝鮮による拉致被害者蓮池薫さん(59)=新潟県柏崎市=が30日、大阪市内で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、核開発やミサイル発射を繰り返す北朝鮮への国際的な圧力が強まる中、「最終的に全ての問題を解決しなければならないが、拉致問題を重視する日本の立場への理解を得た上で、優先的に取り組んでほしい」と訴えた。

 一方で、北朝鮮が収束を図ろうと「死亡」説を広めている未帰国の被害者は生存しているとの見方を示し、「日本政府が裏付けとなる情報を着実に入手し、拉致問題を解決しないと北朝鮮に未来はないと思わせることが大事だ」と強調した。