列島に強い日差し、夏の陽気に 各地で5月の記録更新

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 かき氷を食べる外国人観光客。後方は大阪城の天守閣=30日午後

 日本列島は30日、高気圧に覆われて全国的に晴れ、強い日差しで気温が上昇して夏の陽気となった。島根県津和野町で最高気温が35・1度の猛暑日だったほか、全国に929ある観測点のうち、23府県の計60地点で5月の観測史上最高気温に並ぶか更新するなど、今年一番の暑さだった。

 気象庁によると、移動性高気圧が北海道から九州まで広い範囲に張り出し、西日本を中心に午前中から気温が上昇した。

 最高気温は奈良県十津川村で34・5度、長野県飯田市で34・3度、岐阜県多治見市と郡上市で34・2度、大分県日田市で33・9度など、平年を5~10度程度上回った。