全仏、錦織が3年連続初戦突破

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男子シングルスで初戦を突破した錦織圭=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第3日は30日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング9位の第8シード、錦織圭(日清食品)が世界ランク外のタナシ・コッキナキス(オーストラリア)に4―6、6―1、6―4、6―4で逆転勝ちし、3年連続で初戦を突破した。2回戦でジェレミー・シャルディー(フランス)と対戦する。

 女子シングルス1回戦では、予選を勝ち抜いて四大大会初の本戦出場を果たした世界199位の加藤未唯(佐川印刷)や、日比野菜緒(ルルルン)大坂なおみ(日清食品)がそれぞれ敗れた。