阪神・藤川が最速で千奪三振 野茂を上回る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロッテ戦の9回に登板し、通算千奪三振を達成した阪神・藤川=ZOZOマリン

 阪神の藤川球児投手が30日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ1回戦で九回に角中から見逃し三振を奪い、プロ野球146人目の通算千奪三振を達成した。771回2/3での到達は、野茂英雄(近鉄)の871回を上回り、プロ野球最速となった。この日は2三振を奪い、通算1001個とした。

 初奪三振は2000年3月31日の横浜戦で谷繁から。16年7月26日のヤクルト戦で日米通算千奪三振を達成していた。