新幹線N700Aが変形ロボに JR東海の車両は初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「シンカリオン N700Aのぞみ」(ジェイアール東日本企画提供)

 JR東日本子会社のジェイアール東日本企画(東京)などは31日、新幹線車両がロボットに変形するキャラクター「シンカリオン」シリーズの第12弾として、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」で使われている車両をモチーフにした「シンカリオン N700Aのぞみ」を発表した。

 同社によると、JR東海の車両がシンカリオンに登場するのは初めて。JR東海が運営する博物館「リニア・鉄道館」(名古屋市)の地下深くに基地があるという設定になっている。

 ジェイアール東日本企画は「N700Aのぞみ」が登場するアニメーションをホームページで公開している。