首相、北朝鮮への圧力強化要請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会談を前に中国の楊潔チ国務委員(左)と握手する安倍首相=31日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は31日、中国外交担当トップの楊潔チ国務委員(副首相級)と官邸で会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力強化の重要性を強調し、中国にさらなる役割を果たすよう求めた。両氏は、朝鮮半島の非核化に向けて一層緊密に意思疎通を図っていく方針を確認した。

 会談で首相は、北朝鮮問題が日中両国にとって喫緊の課題だとした上で「平和的、外交的に解決するために(北朝鮮に)強い影響力を持つ中国と協力して取り組みたい」と述べた。これに対し、楊氏は「問題の平和的な解決を堅持している。各国にも建設的な役割を果たしてもらうことを期待する」と指摘した。