サッカーACL、浦和8強入り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 済州に逆転勝ちで準々決勝進出を決め、サポーターの声援に応える森脇(左端)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦は31日、各地で行われ、浦和は埼玉スタジアムで済州(韓国)に延長の末、2戦合計3―2で勝ち、準々決勝から登場した2008年以来の8強入りを果たした。

 第1戦に0―2で敗れた浦和は前半に興梠、李が得点して2戦合計で追い付いた。後半には勝ち越せず延長に突入し、同後半に高木のクロスから森脇が決勝ゴールを挙げ、日本勢で川崎に続き準々決勝に進んだ。

 上海上港は江蘇との中国勢対決を3―2で制し、2戦合計5―3でベスト8入りした。