面接解禁、就活大詰め 主要企業、採用内定へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 三菱商事の採用面接を受けるため、受け付けの手続きをする学生=1日午前、東京都千代田区

 来春卒業予定の大学生らに対する企業の採用面接が1日解禁され、就職活動は大詰めを迎えた。主要企業の多くが面接をスタートさせ、今月中に学生に内定を約束する見通しだ。人手不足で企業の採用意欲は高く、学生優位の「売り手市場」となっている。

 電通の女性新入社員が過労自殺に追い込まれた事件を受け、学生の働き方への関心が高まったため、休みの取りやすさや残業の少なさをアピールする企業が目立った。

 面接を控え、国際基督教大大学院2年の女子学生(23)は「行きたい鉄道会社と物流会社の選考が始まるので頑張りたい」と意気込んだ。