トランプ氏、外国首脳に携帯番号 外交慣習破る、トルドー氏利用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】AP通信は5月31日、トランプ米大統領が外国首脳に「何かあれば直接電話をくれ」と言って、自身の携帯電話の番号を教えていたと報じた。APは、外交上の慣習を破っている上、通信の機密性が確保されないとして問題視している。

 米政府当局者らはAPに、トランプ氏がカナダのトルドー首相とメキシコの首脳に自身の携帯に連絡するよう促したと明かした。今までのところ、利用したのはトルドー氏のみだという。

 またトランプ氏は5月にフランス大統領選で勝利したマクロン氏に祝福の電話をかけた際、互いの番号を交換した。