万博誘致マークの投票開始 候補3作品、6月中に決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 万博誘致のシンボルマークの最終候補3作品(2025日本万国博覧会誘致委員会提供)

 2025年国際博覧会(万博)の大阪開催を目指す誘致委員会は1日、PRイベントなどに活用するシンボルマークの最終候補3作品を公表し、一般投票の受け付けを始めた。1人1票とし、インターネットや郵送で投票できる。期間は5日午後6時まで。

 全国から1331作品の応募があり、商標権の調査やデザイナーらの意見を聞いて三つに絞った。有識者らでつくる選定委員会が投票結果も踏まえて審査を行い、6月中にもシンボルマークを決定する。

 誘致委員会事務局は候補の3作品について「大阪万博のテーマ『いのち輝く未来社会のデザイン』をイメージできることを重視して選んだ」と話した。