パリ協定、中国「責任全うする」 米離脱報道受け、李首相

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ベルリン共同】中国の李克強首相は1日、トランプ米大統領が地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」からの離脱を決めたとの報道を受け「中国は国際的な責任を全うする」と述べ、パリ協定の温室効果ガス削減目標を実行に移す決意を示した。訪問先のドイツで、メルケル首相との共同記者会見で語った。

 メルケル氏は「中国がパリ協定の責任を負い続けると表明したことは喜ばしい」と李氏の発言を歓迎。ドイツと中国が地球温暖化対策を結束して進める姿勢を強調し、トランプ氏の離脱に向けた動きをけん制した。