南北共同行事、9年ぶり再開か 米中加えた有識者会合も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ソウル共同】韓国統一省は1日、韓国の民間団体に、北朝鮮側との共同行事開催のための準備目的で接触することを認めたと明らかにした。同行事は2008年に北朝鮮の金剛山で開かれたのを最後に中断しており、9年ぶりに再開される可能性がある。

 接触は中国など第三国で行われる見通し。今後、韓国側メンバーの訪朝を韓国政府が認めるかどうかが鍵になる。

 行事は00年6月の第1回南北首脳会談開催を記念し、南北共同宣言が出された6月15日前後に計画されている。

 一方、聯合ニュースは1日、南北と米中の有識者や政府関係者らがストックホルムで非公開会合に出席していると伝えた。