BIGBANGメンバー大麻使用 韓国警察が書類送検

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ソウル共同】韓国の人気男性アイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のメンバー、T.O.P(トップ)さん(本名チェ・スンヒョンさん)(29)が昨年10月、ソウルの自宅で大麻を吸ったとして、韓国警察が今年4月に書類送検していたことが1日分かった。聯合ニュースなどが報じた。

 トップさんは今年2月から徴兵制によってソウル市内の警察署で勤務している。所属事務所は、トップさんが警察の捜査に容疑の大半を認めたとし「深く反省している」と発表した。

 これまでの調べでは、トップさんは、20代の女性と一緒に自宅で大麻を吸った疑い。