ダウ、3カ月ぶり最高値 ナスダック、SPも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比135・53ドル高の2万1144・18ドルと、終値の過去最高値を3カ月ぶりに更新した。相次ぎ発表された米経済指標の内容が良好で、買い注文が膨らんだ。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は48・31ポイント高の6246・83、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は18・26ポイント高の2430・06と、いずれも終値の最高値を更新した。

 朝方発表された雇用関連の民間指標が市場予想を大きく上回った。米政府が2日に発表する雇用統計も良好な内容になるとの見方が広がり買いが広がった。