世界最長翼の航空機公開 117メートル、米ベンチャー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米ベンチャーが公開した世界最長の翼を持つ航空機(ストラトローンチ・システムズ提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米宇宙ベンチャー、ストラトローンチ・システムズは1日までに、左右に広がる翼が385フィート(約117メートル)で世界最長という航空機の機体を初公開した。機体に宇宙ロケットを載せて飛び、空中で発射する構想で、2019年の実現を目指している。

 大型旅客機ボーイング747に使われるエンジン6基を備えた双胴機で、車輪数は28個。航空機名は「ストラトローンチ」。機首から後ろまでの全長は238フィートで、旧ソ連が開発した超大型輸送機アントノフ「An―225」の約275フィートに及ばなかった。