米男子ゴルフ、松山5打差13位 メモリアルT第1日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第1ラウンド、8番でパーをセーブし、ギャラリーの声援に応える松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(共同)

 【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは1日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、2014年大会覇者の松山英樹は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回り、首位と5打差の13位につけた。

 2バーディー、3ボギーの石川遼は73で48位。池田勇太は78で109位と出遅れた。

 ダビド・リングメルト(スウェーデン)、ジェーソン・ダフナー(米国)が65でトップに並びジョーダン・スピース(米国)ら2人が1打差で続いた。