網走刑務所の牛肉いかが 全国矯正展、首相が視察

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「全国矯正展」で受刑者が作った製品を購入する安倍首相=2日午前、東京都千代田区(代表撮影)

 全国の刑務所で受刑者が作った日用品などを展示販売する「全国矯正展」が2日、東京都千代田区の科学技術館で始まった。トートバッグやせっけんを作る刑務作業を無料で体験できるほか、網走刑務所の受刑者が育てた牛の肉も購入できる。3日まで。

 テープカットには、受刑者らの更生に協力する矯正支援官を務める芸能人らが参加。タレントの石田純一さんは「受刑者の魂のこもった作品を見ると心が動かされる」と話した。安倍晋三首相が視察に訪れた。

 法務省によると、巾着や靴、野菜など419種類(計約5万点)が出品され、売り上げは作業の原材料費や犯罪被害者団体への寄付に充てられる。