豊洲問題、自民が小池知事批判 都議会で代表質問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東京都議会の本会議で、自民党の代表質問を聞く小池百合子知事=2日午後

 東京都議会の本会議が2日開かれ、小池百合子知事と対立する自民党が代表質問した。自民都議は懸案の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題について「全く方向性が見えない。維持管理費などで都民の税金が無駄になっている状態に自責の念がないのか疑問だ」と述べ、知事の姿勢を厳しく批判した。

 一方、1日に地域政党「都民ファーストの会」の代表に就いた小池知事は本会議に先立ち、各会派の控室を訪れてあいさつした。

 都議会定例会は7日まで。23日告示の都議選を前に、豊洲市場への早期移転を訴える自民が、小池知事と直接対決する選挙の前哨戦となる。