「スイッチ」有料オンライン延期 18年中と任天堂

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任天堂は2日、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けの有料オンラインサービスの開始時期を、当初予定の2017年秋から18年中に延期すると発表した。「顧客に満足してもらえるサービスを提供するため」と説明している。インターネットを通じたゲーム対戦などが有料化される。18年の正式開始までは現在と同様に無料で利用できる。

 料金プランも同時に発表した。月額300円で、3カ月の契約なら800円、12カ月なら2400円と割安になる。