お気に入りは欅坂の「不協和音」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 卓球の世界選手権個人戦女子シングルスで準決勝進出を決めた平野美宇。銅メダル以上が確定した=2日、ドイツ・デュッセルドルフ(共同)

 【デュッセルドルフ共同】コートを離れればアイドルに夢中の17歳の高校生が、日本卓球界の歴史を動かした。2日にデュッセルドルフで行われた卓球の世界選手権個人戦で、平野美宇選手が女子シングルス準々決勝に勝利。1969年以来48年ぶりとなる表彰台が決まり「歴史に(名前を)残せてうれしい」と喜びを語った。

 最近の音楽のお気に入りは、「欅坂46」の新曲「不協和音」。もともとはおっとりタイプだったが、リオ五輪代表を逃した後、世界一を目指すために考え方もプレーも意識的に変えた。同世代のアイドルが、周囲に流されず、信じる道を貫くことを訴える歌詞に自分を重ね合わせる。