アイルランド与党党首に同性愛者 首相選出へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 統一アイルランド党の党首に選出されたバラッカー氏=2日、ダブリン(AP=共同)

 【ロンドン共同】アイルランド与党の中道右派、統一アイルランド党は2日、ケニー首相の党首辞任表明に伴う党首選の結果、同性愛者のレオ・バラッカー社会保護相(38)が当選したと発表した。13日以降に再開する下院で選出され、次期首相となる見通し。

 バラッカー氏は同性愛者であることを公言し男性パートナーと同居中。首相になれば同国最年少になるとともに、保守的なカトリックの国として知られる同国で、同性愛者の首相が初めて誕生することになる。

 バラッカー氏は演説で、今回の党首選は「この国に偏見はない」ことを示したと述べ「より多くの声を受け入れる政党」を目指すと語った。