稲田氏「不可逆的な開発放棄を」 対北朝鮮で要請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アジア安全保障会議で講演する稲田防衛相=3日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】稲田防衛相は3日午前(日本時間同)、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議で講演し、北朝鮮の核・ミサイル開発への対処について「喫緊の課題だ。北朝鮮には完全で検証可能かつ不可逆的な方法で開発を放棄するよう、強く求める」と述べた。圧力強化の必要性を指摘し「地域と世界に与える脅威は、今や新たな段階だ」と強調した。

 弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に「挑発行為を停止し、国際的な義務や約束を順守しなければならない」と要求。トランプ米政権が「全ての選択肢がテーブルの上にある」として軍事力行使を排除しない姿勢に、重ねて支持を表明した。