中日の荒木内野手が通算2千安打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 プロ野球楽天戦で通算2千安打を達成し、ボードを掲げる中日の荒木雅博内野手=3日、ナゴヤドーム

 プロ野球中日の荒木雅博内野手(39)が3日、名古屋市のナゴヤドームで行われた楽天2回戦の四回に右前打を放ち、史上48人目となる通算2千安打をマークした。プロ入りから中日一筋の22年目で、大台に到達した。

 荒木内野手は熊本工高から1996年にドラフト1位で中日に入団した。2001年からレギュラーに定着し、堅実な守備を誇る二塁手として長く活躍してきた。今シーズンは通算2千安打まで残り39本で迎え、チームの開幕54試合目で達成した。