英総選挙、与野党の差さらに縮小 支持率調査、野党が猛追

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】8日の英下院(650議席)総選挙を前に、3日公表された調査会社大手「ユーガブ」の世論調査で、メイ首相の与党、保守党の予想獲得議席は過半数を18議席下回る308議席との結果が出た。猛追する最大野党、労働党は261議席。2日の時点から保守党は5議席減少、労働党は4議席増えて差が縮まった。

 3日明らかになった他の複数の世論調査でも支持率の差は1~11ポイントと、全体としては両党の差はさらに縮小傾向にある。