パンダ3頭お別れ、和歌山 繁殖のため中国へ「元気でね」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 お別れイベントで、雪だるまや竹をプレゼントされたジャイアントパンダの「優浜」=4日、和歌山県白浜町

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は4日、繁殖のため中国に渡るジャイアントパンダ3頭のお別れイベントを開いた。

 3頭は、双子で6歳の雄「海浜」と雌「陽浜」、4歳の雌「優浜」で、いずれも同施設で生まれたきょうだい。繁殖可能な年齢に達しており、近親交配を避けるため、中国で相手を見つけることになった。

 イベントは、それぞれの運動場であり、将来のパートナーなどをイメージした雪だるま、竹などが贈られた。

 来場者は「いってらっしゃい」と書かれた旗を振り、横断幕に「中国に行っても元気でね」「たくさんの感動をありがとう」などと寄せ書きした。