サトノアラジン、G1初勝利 競馬の安田記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第67回安田記念を制したサトノアラジン(左端)=東京競馬場

 第67回安田記念(4日・東京11R1600メートル芝18頭、G1)春のマイル王決定戦は7番人気のサトノアラジン(川田将雅騎乗)が1分31秒5で勝ち、G1初制覇で1着賞金1億300万円を獲得した。川田騎手はこのレース2勝目、池江泰寿調教師は初勝利。

 払戻金は単勝が1240円、枠連は(7)―(8)で590円、馬連は(14)―(16)で1万480円、馬単は(14)―(16)で2万410円、3連複は(6)―(14)―(16)で4万3500円、3連単は(14)―(16)―(6)で28万3千円。