安倍首相、ロシアバレエ観劇 「文化交流大切にしたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 文化交流イベントの開会式に出席し、ロシアのゴロデツ副首相(右)と握手する安倍首相=4日午後、東京・上野

 安倍晋三首相は4日夜、東京都内でロシアのボリショイ劇場バレエ団による公演「ジゼル」を楽しんだ。ロシア政府主催の文化交流イベント「ロシアの季節」の一環で、観劇に先立つ開会式で「日本との文化交流を進めていこうというプーチン大統領の意欲を歓迎したい。日ロの文化、人との交流を大切にしたい」とあいさつした。

 開会式に合わせ来日したロシアのゴロデツ副首相は「日本は環太平洋の重要なパートナー国の一つだ」と強調した。

 「ロシアの季節」は今年から始まり、ロシアが日本を初開催国に選んだ。首相は4月、プーチン氏とモスクワで会談し、開会式に出席することを伝えた。