巨人の陽岱鋼、2軍でフル出場 下半身の張りで調整中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イースタンの試合前練習中、長嶋茂雄氏(右)に声を掛けられる巨人・陽岱鋼=長嶋茂雄記念岩名球場

 下半身の張りのために2軍で調整している巨人の陽岱鋼が4日、千葉県佐倉市で行われたイースタン・リーグのロッテ戦に「4番・右翼」でフル出場し、4打数1安打だった。

 この試合は長嶋茂雄記念岩名球場のリニューアルオープンとして行われた。試合を見守った長嶋元監督は「明日、明後日辺りに1軍に行くかも分からないけれど、元々足があるし、守備はもちろんのことバッティングも非常にいいものを持っている」と期待した。