眞子さま、花の博覧会に出席 国王夫妻と、日本庭園も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「花の博覧会」をワンチュク国王夫妻と視察される眞子さま=4日、ブータン・ティンプー(代表撮影・共同)

 【ティンプー共同】ブータンを訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは4日(日本時間同)、首都ティンプーで開催された「花の博覧会」に出席し、ワンチュク国王夫妻らと会場を見て回られた。

 国王の発案で2015年に始まった博覧会への出席は、今回の訪問のメインイベント。振り袖姿の眞子さまは、出迎えた国王夫妻や前国王らと笑顔で握手を交わした。

 会場にはブータンの草花に加え日本やインド、タイの庭園も設けられた。日本庭園は、福島県石川町の造園家仲田茂司さん(60)が、ブータンの技術者と一緒に、現地の植物を使い、ブータンの景色を表現して造った。