伊、テロ勘違い1500人けが サッカー観戦でパニック

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イタリア・トリノで、サッカーの欧州チャンピオンズリーグの決勝をモニター画面で観戦中、パニックになり広場から逃げるファン=3日(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリア北部トリノ中心部の広場で3日夜、サッカーの欧州チャンピオンズリーグの決勝をファンたちがモニター画面で観戦中、突然爆発のような音が響いた。テロと勘違いして数千人がパニックとなり、押し合って倒れるなどして1500人以上が負傷した。同国主要メディアが報じた。

 大半は軽傷だが、重体の人もいるという。英国のカーディフで行われた決勝は、イタリアのユベントスとスペインのレアル・マドリードが対戦し、多くのファンが集まっていた。音は爆竹によるものだったとみられるが、「爆発だ」との叫び声もあり、一斉に逃げ出したようだ。